商品レビュー

review
公開日:2016/09/13 17:20:24

どくだみ茶を飲んだらPMS(月経前症候群)が消える?3ヶ月飲み続けてみました。

LINEで送る
Pocket

どくだみ茶が進化していることを知らなかった私です。

飲みやすくなっているという口コミを聞いてとりあえず毒素抜きとして飲み続けたところ、PMS(月経前症候群)、特に胸の張りと便秘、ニキビ&肌荒れが改善することに気づきました。

 

なのでどくだみ茶のことをまとめていきたいと思います。

 

どくだみ茶の基本的な効能

 

どくだみ

 

どくだみ茶と言えば”毒出し”ですよね。

漢方で単独で使われるほど昔から効果が高いと言われています。

 

私自身の経験としては小さい頃にその辺に生えたどくだみを匂ってかなりトラウマになった記憶があります。

その後アトピーにいいからと親から飲まされたどくだみ茶が、これまた超絶まずくて数十年飲んで来ずに生きてきました。

 

最近になってカラダに良いお茶を探していたのですが、なんとなしにどくだみ茶の効能を調べてみるとでるわでるわ!健康茶の塊のような効能が並んでいました。

 

●高血圧予防

●心臓病予防

●糖尿病予防

●骨粗鬆症予防

●動脈硬化予防

●風邪予防・改善

●デトックス作用

●抗糖化作用

●胃炎改善

●膀胱炎改善

●血行促進

●冷え性改善

●腰痛改善

●肩こり改善

●むくみ改善

●便秘改善

●痔改善

●ニキビ・吹き出物改善

●蓄膿症改善

●生理不順・生理痛改善

●陰部の肌荒れ改善

●アトピー・アレルギー改善

●貧血改善

●花粉症改善

 

いかがでしょうか?

なんだか薬がもう入らなくなりそうな勢いですよね。

そんなどくだみ茶にも気をつけておきたい副作用が少しあるので記載しておきます。

 

どくだみ茶の副作用

 

●高カリウム血症

どくだみにはカリウムが含まれており、肝機能が落ちているかたが飲むとカリウムが分解できずに血液中にカリウムが溜まりすぎてしまいます。症状は悪心、嘔吐、しびれ、知覚過敏、不整脈などです。悪化すると不整脈が現れるようになるため注意してください。

●下痢

どくだみは便秘解消の役割があるため、がぶ飲みするとお腹を下してしまいます。食物繊維なんかでお腹を壊しやすい人は飲む際は量を自分で調節してください。

 

私が効果を感じたどくだみ茶の効能

 

私が実際に飲んで感じた効果はこちらです。

 

●むくみ

●腰痛

●生理痛改善

●ニキビ改善

●便秘改善

●生理前の胸の張り

 

1ヶ月目は気づかないんですよね。

2ヶ月目になるとそういや最近楽だぞ?と感じます。

3ヶ月目にあ、やっぱりあの症状がなかった!と実感する感じです。

 

特に利尿作用はすごいですね。調子が良いと何度もトイレに行っちゃいます。飲んでいる間は一切むくみを感じませんでした。

 

生理前になると必ず便秘になっていたのも一切なし

いつも便秘が続いて、生理中に決壊して生理痛もあるのに下痢になるっていうかなり辛い思いをしてたので助かりましたね。

 

さらに嬉しい出来事といえばニキビの減少。

ここのところ大人ニキビが増えて困っていたのが、どくだみ茶を飲んで毒素が抜けたのか一気に引っ込んでいって高い化粧品を継続して買うのをやめました。

 

ここまでくるとすごいなって思って、糖尿家系の夫にも飲ませるようにしています。

 

PMS(月経前症候群)の原因や症状

 

生理前の気だるさ

 

PMS(月経前症候群)の代表的な症状と言えばむくみ、胸の張り、下腹部痛、頭痛、眠気ですよね。

 

他にも精神面でイライラや情緒不安定と言ったことがありますが、PMS(月経前症候群)を改善するのに大切なものがどくだみ茶には詰まっており、カラダのめぐりが良くなることで心身ともに健康へと導いてくれます。

 

PMS(月経前症候群)の原因は大きく分けて以下のとおりです。

●女性ホルモンのバランス

●冷え

●貧血

●食生活

●生活リズムの乱れ

●ストレス、疲れ

 

どれを取っても原因がさらにあるわけで、女性ホルモンが乱れる理由としてはストレスや食生活が影響しており、貧血は食事が原因です。

 

いわゆるお手本になるような規則正しい生活をすれば本来はPMS(月経前症候群)になることはないのでしょうが、現代で本気でそんなことできるような人は一生働かないとか、ストレス皆無で自由に追われない心にもゆとりがあるお金持ちとかだと思います。

 

でもどくだみ茶があれば、PMS(月経前症候群)というストレスを取り去ってくれるので結構楽になるんですよ。

 

女性ホルモンは常に変化しているので症状を改善したほうが早い

 

特に厄介なのが女性ホルモンの乱れです。

ストレスもそうなのですが、基本的に女性ホルモンの量は1ヶ月を通して常に変動しているため、簡単に乱れやすいんですよね。

 

特に更年期障害はこの乱れが一番大きく困った存在です。

 

ピルやホルモン剤で無理やりバランスをとることもできるのですが、人によっては乳がんのリスクを上げてしまったりと使うことができない女性もいるのです。

 

そうなってくると、直接出ている症状を改善してあげるのがなんだかんだ一番手っ取り早かったりします。

 

生理前になると妊娠準備にはいるため、黄体ホルモンが増えてカラダに何でもかんでも溜め込むようになります。そのため、水でさえもカラダに溜め込むようになるのでカラダが簡単にむくむようになるのです。

 

足のむくみもですが、胸の張りも立派なおっぱいのむくみです。

さらに生理前になると頭がぼーっとしたり眠かったりイライラしやすかったり…。これは脳もむくんでいる状態なんです。

 

これを改善しようと思ったら利尿作用のあるもので水分を外に出してあげることが最善です。

 

そこでどくだみ茶、ということになります。

 

他の症状もどくだみ茶は簡単に改善できる

 

こんな感じでどくだみ茶はPMS(月経前症候群)で生理前に起きやすい症状を直接改善することができるんです。

 

他にも血行促進につながるため、腰痛や肩こりも改善しますし、冬になれば冷えがさらに進行しやすいですがこれを食い止めてくれます。

 

血行促進はお腹も温めてくれるのでPMS(月経前症候群)の下腹部痛だけでなく、その後の最大の敵である生理痛ですら改善してくれます。

 

実際、私は夏に冷たいどくだみ茶を飲んでいたのにもかかわらず、いつものたうちまわるような生理痛が、テレビを見れるくらいまでは改善できていました。不思議です。

 

頭がすっきりになれば仕事でミスすることもなくなりますし、1日気だるいといった症状も楽になります。

 

私が選んだどくだみ茶と飲み方

 

買い物

 

どくだみ茶ってスーパーからドラッグストア、ネットといろんなところに売っています。数も膨大。

でも私のトラウマから、まずくて臭いお茶は無理!って決めていたのでそんなクチコミを探していました。

 

そこでたどり着いたのが「国産のどくだみ茶」

 

公式サイトはこちら

51guqoltpnl-_pibundle-40topright00_aa500sh20_

 

●国産で安心

●ノンカフェイン

●まずくない

●臭くない

●国産だけど安い

 

これが私が選んだポイントです。

カフェインに関しては、PMS(月経前症候群)や生理痛にはカフェインはあまりよくないため、同じ利尿作用でもコーヒーや緑茶はカフェインの塊ですが、どくだみ茶はほんとに良いとこ取り。

セット売りもありましたが、もしかしたら想像より少しだけまずくないという意味かもしれないと思って私は一番お得なものをチョイスしました。

 

アマゾンだと定価より安くて、40包が1,512円で購入できます。

 

%e3%81%a8%e3%82%99%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%bf%e8%8c%b6

 

私はこんな感じで一気にたっぷり作って麦茶感覚で飲んでます。

※写真は飲み終わりに近いです。

といっても大量に飲むとお腹を壊す恐れがありますし、家にいるときにコップ1~2杯といった具合です。

飲んでみてわかったんですが、1回作って4日間ぐらいは過ごせるので、全部飲み終わるまでに下手したら半年近くかかる予定。とってもお得

毎日作るとなるとそれも手間で続かなそうなのですが、これだと面倒くさくても楽なので作っちゃいます。

 

実際飲んだ結果は…。

 

 味 

全然まずくない。苦くない。美味しい!

麦茶より甘いような、すっきりとしています。後味も何か残るといったものもなし。

 

 香り 

きつくない。むしろ香ばしくて良い匂い!

 

感想としてはとにかく一安心!美味しくて良かった!と一人ではしゃいでいました。

 

PMS(月経前症候群)だけでなく日頃からニキビや便秘に悩まれている方で、サプリはたくさん試してきたけれどお茶は試してないって方は結構いるんじゃないかと思います。

 

何百年も飲まれてきているという点では、私よりも歴史の方が説得力があるかもしれませんね。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)