商品レビュー

review
公開日:2016/06/07 21:19:23

ルナテア(Luna Thea)~Ginger Lemon*口コミ・効果まとめ

LINEで送る
Pocket

カラダを冷やしやすい女性には毎日でも暖かい飲み物を飲んでほしい。さらにそれが女性ホルモンを整えPMS(月経前症候群)や生理痛を払拭してくれるものだったら…。

 

それができるのが全額返金保障のついたルナテア(Luna Thea)なんです。1ヶ月を通して変動する女性ホルモンにアプローチをかけながら、カラダを芯から温める健康紅茶、飲んでみたいと思いませんか?

 

実際に飲んでみたレビューも掲載していますので参考にしてみてください♪

 

ルナテア

公式サイトはこちら

 

 

ルナテア(Luna Thea)はこんな方におすすめ

ルナテアパッケージ

 

◆冷え性を改善したい

◆PMS(月経前症候群)を改善したい

◆生理痛を緩和させたい

◆自律神経が乱れがち

◆イライラすることが多い

◆むくみを改善したい

◆便秘を解消したい

◆妊活中

◆ストレスや疲れをためがち

◆レモンジンジャーが好き

 

女性は毎月1回やってくる生理に向かい女性ホルモンが大きく変動します。この時に、疲れやストレスが重なると女性ホルモンの分泌量が大きく乱れ、イライラや胸が張るといったPMS(月経前症候群)を発症するようになります。

 

心身ともに不快な症状が続くため、非常に厄介な時期だと感じている女性が多いはずです。雨が降れば気圧変動も加わってさらに気が滅入ってしまいますよね。

 

そんなデリケートな女性のカラダですが、特にカラダの不調の原因になりやすいと言われているのが”冷え”になります。一度カラダを冷やしてしまうとなかなか簡単に冷えは改善してくれるものではありません。

 

冷えを悪化させればリンパのつまりも悪くさせ、むくみが酷くなります。また、お腹が冷えれば子宮の働きも低下し、女性ホルモンがうまく分泌されずにPMS(月経前症候群)はもちろん生理痛の悪化につながります。

 

冷えを改善するのに靴下やお風呂に浸かるといった方法がありますが、一時的な改善だなと感じたことがありませんか?そこで登場するのがルナテア(Luna Thea)です。

 

ルナテア(Luna Thea)は冷えを改善するだけでなく、女性ホルモンを整えてくれる成分を配合することで、体内から様々な不快感を取り除くことができるハーブティーなんです。

 

ルナテア(Luna Thea)の味はレモンジンジャー!カラダを芯から温め万病の元である冷えを改善

生姜

 

ハーブティーで大事なポイントになるのはそのお味。

 

ルナテア(Luna Thea)はレモンジンジャー味ですので、かなり飲みやすいのが特徴です。香りもレモンが少し強いぐらいでたまらなくホッとさせてくれます。

 

『ジンジャー=生姜』ですが、冷えに効果があるのは皆さんご存知の通りです。先ほど冷えの怖さを書きましたが、カラダをよっぽどしっかり動かしていないと年々カラダは冷えやすくなっていきます。

 

若い頃のように代謝も抜群で、「クーラー超気持ち良い!」なんていえればいいのですが、いつの間にか顔やカラダは暑いのに手足は冷えてる…なんてことになりがちです。

 

★冷えが原因で多くの症状があらわれ始める

 

冷えがなぜ悪いのかと言いますと、冷えたせいでカラダの機能が低下し体調不良を起こしやすくなります。

 

特に妊娠を希望する女性は、冷えが原因でホルモンが安定せずなかなか妊娠まで至れなかったり、初期流産を起こしやすくなる可能性がぐんとあがります。

 

さらにカラダが冷えると、カラダは温めようとプロスタグランジンという血管を広げて血流を良くする物質が多く分泌されるようになります。

 

これだけ聞いていれば体温も上がってとっても素敵なお話なのですが、プロスタグランジンは子宮を収縮させて陣痛を促したり、生理痛の痛みの原因にもなるのです

 

そのため、冷えでの血行促進も相まって、冷えが酷くなるたびに生理痛が激痛になり、子宮収縮の働きから妊娠しづらいといったことも起きるのです。

 

冷えは万病の元。放置しておいていいことは1つもないのです。

 

 冷えが原因で起こる症状  

●免疫力の低下で風邪やウイルスに感染しやすくなる

●婦人科系の病気にかかりやすくなる

●腰痛、肩こりを慢性化させやすくなる

●寝つきが悪くなる

●内臓疾患にかかりやすくなる

●動脈硬化など血管病にかかりやすくなる

etc…

 

★冷えを改善するには外側よりも内側から

 

冷えを改善するためにはカラダの内側から温めなければ意味がありません。冷たいものをラップしても冷たいままですからね。

 

そこでルナテア(Luna Thea)をホットで飲むことで、生姜の相乗効果でカラダを内側から温めていき、冷えからくる不快症状を改善していきます。

 

 生姜の効能  

●代謝アップでダイエット効果

●血行促進で冷えを改善

●腰痛や肩こり改善

●体内温度が上がることで免疫力が上がる

 

冷え改善まとめはこちら

 

ルナテア(Luna Thea)は女性ホルモンを整えPMS(月経前症候群)や生理痛を緩和させる

ストレスのない生活

 

生理10日前あたりから生理まで続くカラダや精神面の不快症状を総合してPMS(月経前症候群)とよんでいます。

 

原因は先述した通り、冷えをはじめ、1ヶ月を通して大きく変動する女性ホルモンの分泌量が、ストレスや食べ物といった様々なことが原因で乱れることで発症します。

 

PMS(月経前症候群)の原因まとめはこちら

 

また、生理痛に関しても冷えが原因であったり、PMS(月経前症候群)の重さによって連動するように酷さを増すことがあります。

 

PMS(月経前症候群)には冷えを一時的にさらに悪化させることも含まれているため、女性ホルモンの乱れを整えることで、血流の流れを良くし生理痛緩和につながるのです。

 

生理痛の原因まとめはこちら

 

ルナテア(Luna Thea)には、そんなPMS(月経前症候群)や生理痛改善に効果のある成分が配合されているため、ご紹介していきましょう。

 

◆チェストベリー

 

チェストベリー

 

長い歴史を持つ西洋のハーブになります。婦人病といえばチェストベリー!と呼ばれるほど有名で、臨床試験でも効果があることがわかっているハーブです。

 

女性ホルモン中の黄体ホルモン(プロゲステロン)を増やす効果があります。

 

生理前は女性ホルモン中の黄体ホルモン(プロゲステロン)が増えてくるのが普通なのですが、この量が足りないと女性ホルモンの乱れにつながりPMS(月経前症候群)を発症するようになります。

 

さらに、黄体ホルモンは妊娠を維持するためのホルモンでもあるため、冷えなどが原因で黄体ホルモンが安定しなくなると、生理期間が短かったり生理日が短期間でやってくるなど黄体機能不全の原因にもなります。

 

ルナテア(Luna Thea)はこのチェストベリーを1日最大摂取量である40mg配合することで、黄体ホルモンの分泌を促し、女性ホルモンを安定させる働きがあるのです。

 

この40mgは、PMS(月経前症候群)改善薬である医薬品のプレフェミンと同じ量になります。

 

◆ブラックコホシュ

 

ブラックコホシュ

 

チェストベリーとは逆で、ブラックコホシュは女性ホルモン中の卵胞ホルモン(エストロゲン)と呼ばれる美容ホルモンと同じ効果があると言われています。

 

生理前になると黄体ホルモンは増えますが、卵胞ホルモン(エストロゲン)は逆に分泌量が低下していきます。この時、卵胞ホルモンが急激に減ることが女性ホルモンの乱れにつながりPMS(月経前症候群)を発症させます。

 

さらに卵胞ホルモンは年齢とともに減少傾向にあり、生理前よりも急落的に減少する時期が40代になるとやってきます。この時に起こる症状が更年期障害です。

 

生理前や更年期でイライラしやすいイメージがあるかと思いますが、卵胞ホルモンが減ると脳内の幸せホルモンと呼ばれるセロトニンも一緒に減少してしまうことがわかっています。

 

そのため、生理前や更年期に差し掛かると、脳内でセロトニンが一緒に急激に減ってしまいイライラや鬱といった症状が見られるようになるのです。

 

これらを改善するために、卵胞ホルモンに似たハーブを摂取することで急激に低下していく卵胞ホルモンをサポートし、安定させながら減少させることができるようになります。

 

◆イソフラボン

 

イソフラボン

 

大豆などに含まれるイソフラボンは、高い抗酸化力をもつポリフェノールの一種です。ブラックコホシュと同じように卵胞ホルモンと同じ働きをすると言われています。

 

生理前に豆乳を飲むことをすすめているのはこのためです。

 

先ほどちらっと書きましたが、卵胞ホルモンは美容ホルモンとも言われているため、生理前の肌荒れにも効果が期待できるのです。

 

ルナテア(Luna Thea)は便秘も解消!毎朝スッキリサポート!

便秘解消にとうもろこし

 

生理前に限らず、女性は便秘しがちな生き物。普段からのダイエットや運動不足から便秘になりがちなのですが、生理前になるとその便秘に拍車がかかるようになります。

 

なぜなら黄体ホルモンが何でもかんでもカラダに蓄えてしまうから。生理前は妊娠に備える時期になりますので、栄養を必然と溜め込んでしまうのです。

その中には水分も含まれており、だんだんとむくみが酷くなっていきます。むくむと腸内もむくんでしまうため、うまく排泄ができず便秘になってしまうのです。

 

それを解消するのが食物繊維!ルナテア(Luna Thea)にはとうもろこしから作られた水溶性食物繊維が配合されています。水分量を調節し排泄しやすくさせるのです。

 

とうもろこし自体にむくみを解消する効果があるため、レディスメディカルではコーンティーをおすすめしているのですが、さらにこの水溶性食物繊維は、便秘解消だけでなく血糖の上昇や中性脂肪の上昇を穏やかにしてくれる効果もあります。

 

生理前はなんでも溜め込む太りやすい時期、それを改善してくれる効果も期待できるのがルナテア(Luna Thea)です。

 

ルナテア(Luna Thea)の全成分

ルナテア全成分

 

他にも、ルナテア(Luna Thea)には不足しがちなビタミンB群など、ストレスに効果のある成分なども配合されています。

 

また、イライラを直接抑えるものにはメリッサ抽出物が、疲れにはクエン酸など現代人には嬉しい成分ばかりです。

 

ルナテア(Luna Thea)ルナテア(Luna Thea)全成分

 

ルナテア(Luna Thea)の効果を100%引き出すためにやるべきこと

生活習慣の改善

 

”じゃぁ、ルナテア(Luna Thea)を毎日飲んでいれば、きっとPMS(月経前症候群)も生理痛も改善されるから何もしなくて簡単ね!!”

 

そう思われた方は注意が必要です!普段から荒れた生活を送りつつ、そこにルナテア(Luna Thea)を投入したところで100%の効果を引き出すことはできません。

 

ダイエット茶を飲みながら毎日ハンバーガーとステーキを食べているような状態です。

 

改善できるところから生活習慣を変えていく心がけをしましょう。

 

 必要な生活習慣  

◆夜型生活をなおす

◆1日3食少なくてもバランス良く食事をする

◆夜は湯船に使って1日のストレスと疲れを吹き飛ばして

◆適度な運動やストレッチを行う

◆普段の姿勢にも気をつける

◆自分のストレス発散法を見つけておく

 

自分の生活を見つめ直し少しでも健康体に近づけつつ、ルナテア(Luna Thea)をサポートティーとして毎日飲むようにし女性ホルモンを整えていきましょう!

 

ルナテア(Luna Thea)の飲み方と注意点

ルナテア取扱説明書と外装

 

ルナテア(Luna Thea)を飲む上で注意点がいくつかあるため、必ず事前チェックしてください。

 

 注意点 

ピルなど女性ホルモンに関わる薬やサプリメントを飲んでいる場合は服用しない

※胸を大きくするサプリや、イソフラボン、漢方も

●妊娠・授乳中は服用しない

●飲める量は1日1包まで

●飲んだり飲まなかったりはホルモンが安定しにくいため、効果を出すためにもきちんと毎日飲む

 

特に上限を守らずに1日2包(2杯)飲むといったことはしないようにしてください。多くとればいいということは決してありません。決められた量をしっかりと”続ける”ことが大切なんです。

 

1〜2日で冷えもPMS(月経前症候群)も改善するなら誰も悩みませんよね。

 

◆ルナテア(Luna Thea)の飲み方

 

ルナテアスティック

 

ルナテア(Luna Thea)の箱を開けると中にスティック状のルナテア(Luna Thea)が入っています。

 

 飲み方とPoint  

●1日1包(杯)

●120mlのお湯で作る

●飲むタイミングは朝や寝る前がおすすめ

●飲み始めるタイミングは生理終わりから

 

飲み始めは生理終わりがおすすめです。

体調が悪くなってから飲み始めてもあまり効果を感じないことが多いので、生理終わりから飲み始め、ホルモンバランスを整えておく事前準備をしておくのです。

 

ルナテア中身

 

開けるとすぐに生姜の香りが漂います。私は生姜が大好きなのでおなかが空きました(笑)

ハーブがメインなので生姜の合間にちょっと漢方のような香りもします。

 

ルナテア(Luna Thea)

 

お湯約120mlを注ぎます。

量はだいたいオロナミンCと同じくらいです。

仕事をしながらダラダラ飲むといった感じの量ではないので、寝る前や朝起きたときの軽い一杯として飲むと良いですね。

もっと濃い味が好きなら少なめといった具合に調節してみてください。

 

*香*

お湯を入れるとかなりレモンが引き立ってきます。よくデパートでも試飲販売を見かけるレモンジンジャーの香りです。

*味*

飲んだすぐにレモンから生姜のピリリ感があります。辛すぎたらどうしようと思っていましたが、程よいピリリ感が残っているだけで飲みやすかったです。飲んだすぐから胃がポカポカしてきます。ハーブの苦味のようなものもありますが、これは飲んでいたら慣れます。

*効果*

生理終わりから飲み始めたのですが、面白いぐらい10日前になると張ってくる胸が今回は生理直前まで無し!

生理中も痛みがひどい朝1番に飲むようにしたらお腹が温かくなったのか激痛で動けなくなるほどではありませんでした。生理前に便秘になって、生理中に痛い思いをしながら排便していたのが今まででしたが、今回は面白いぐらい普通に排便できて生理中の嫌なポイントが一つ減りましたよ!

 

ルナテア(Luna Thea)は全額返金保証付きの定期コースで買うとずっとお得!

ルナテア (Luna Thea)を飲む

 

ルナテア(Luna Thea)は通常4,980円と少し高額なお値段設定。効果があるからこの値段でも文句はないのですが、やはりできるだけ安く購入したいというのが常ですよね。

 

そこで使ってもらいたいのが定期コースです。ルナテア(Luna Thea)を定期コースで購入すると、初回はなんと60%!1,980円で購入することができます。

 

2回目以降も、20%OFFの3,980円で購入することができますので、続けるなら、通常購入よりも確実に定期コースです。

 

特に冬場は毎朝飲むことでカラダの芯から温まることができますので、毎日飲むのも面倒ではないかと思います。

 

それでも続けるのがしんどいな、口に合わないといった場合、30日間の全額返金保障がついてきますので安心して始めてみてください。

 

ルナテア(Luna Thea)でHappyな毎日を手に入れちゃいましょう♪

 

illust4529

公式サイトはこちら

ルナテア

(Luna Thea)

 

通常価格

4,980円(+税+送料630円)

 

●実感コース初回価格

1,980円(+税)

●2回目以降価格

3,980円(+税)

 

ルナテア

LINEで送る
Pocket

口コミ・効果

紅茶は毎朝飲むのですが、どうせなら毎朝の紅茶をPMSに効果のあるものに変えてみようと思ってルナテアを購入しました。 生姜がきいてかなりカラダがポカポカします。結構ハーブ系の味も濃いので慣れるまでに時間がかかりますが、不思議とむくみにくくなっています。生理痛も夜中起きてしまうタイプなのですが、朝までぐっすりと眠っていました。ただ暖かい紅茶を飲むだけでなく、きちんと効果のあるものを飲んでいればカラダに良いんだなと実感しました。

年齢を重ねるたびにかなり冷えが悪化。PMSや生理痛もそれに合わせるように徐々にひどくなっています。やっとこさ重い腰を上げてみたもののピルや薬を飲むのはなんだかちょっと面倒だったんですが、ルナテアなら職場でも飲めるのでほとんどを職場の休憩時に飲んでいます。市販で売っているような紅茶しか飲んだことがなかったので不安でしたが、レモンジンジャーが美味しくて少し物足りないくらいです。冷えはまだまだかかりそうですが、生理前のイライラも、暖かい飲み物を飲むだけでかなり軽減されますし、異常な眠気がなかったのが助かりました!さすがに1ヶ月では生理痛はほとんど変わらずでしたが、2ヶ月目の生理痛はなんと薬の量が半分以下に!!これは体にも嬉しい効果で本当にありがたいです。

40代を目の前にかなり体力が落ちたからかPMS症状が今までよりもひどくなっていました。イライラはもちろんですが、腰痛や肩こり、むくみがとにかく気になっており、もともとハーブティーが好きだったので女性ホルモンのバランスが取れるハーブをミックスされたルナテアならと購入してしみました。少し漢方のような味もするのですが、ピリリときいた生姜とレモンの味が強いのでそれだけでほっとしちゃいます。年季もあるからか初回の分ではすこしむくみの回数が減ったかな?といった様子。それでも元はマッサージしてもなかなか頑固だったむくみの回数が減った分上々だとは思ったので諦めずに続けて3ヶ月目、血流が良くなるといろいろと相乗効果があるようで腰痛や肩こりもかなり軽減されたり、回復が早いといった効果がありました。すぐにイラッとしちゃう時期ですが、気付いたらその様子もなく、息子から最近ママ元気だねとお褒めの言葉をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)