婦人病・その他

column
公開日:2015/06/06 19:56:41

黄体機能不全とは?症状、原因、治療法まとめ

LINEで送る
Pocket

月経周期が短い頻発月経を繰り返している方は黄体ホルモンの昨日が低下している可能性があります。そのまま放っておくと不妊の原因になってしまうため注意が必要です。

 

Favim.com-baby-beach-belly-heart-love-305408

 

黄体ホルモンの働き

 

卵巣から分泌される黄体ホルモンの働きは、排卵日が起きた辺りからエストロゲンの作用で作られた子宮内膜を、柔らかくしてカラダの体温を上げことで妊娠しやすいカラダを作って行く働きがあります。

 

妊娠しなかった場合、黄体ホルモンは減少していき、次の新しい子宮内膜を作る為に生理が起きます。 黄体ホルモンが分泌されている時期は外から新しい精子や細菌が入り込まないように粘着度の高いおりものが分泌されます。

 

また、カラダよりも骨盤周りに血液が溜まりやすい為、腰痛カラダ全体のむくみが起きます。他にも肩こりや便秘、イライラといったことを引き起こしますが、これらの不快感を総称してPMS(月経前症候群)と呼びます。

 

<黄体ホルモンの働き>

 

●子宮内膜を柔らかくすることで受精卵を着床、妊娠しやすくする

●受精卵を着床しやすく温めるため体温を上げる

●骨盤に血液が留まりやすいためむくみなどPMS(月経前症候群)が現れる

 

 

黄体機能不全とは

 

thermometer-106380_960_720

 

卵巣内にある卵胞から排卵が終わった後に、卵胞が変化して黄体になります。黄体から黄体ホルモンが排出されるのですが、なんらかの原因で黄体ホルモンが十分に分泌されなくなったり、もともと分泌が少ない人の事を指します。

 

黄体ホルモンの分泌量が少なければ、子宮内膜だけでなく、体全体が妊娠に適した状態にならず、不妊や流産がしやすい体質になってしまいます。

 

黄体機能不全の症状

 

黄体機能不全の症状は基礎体温を付けていれば分かりやすくなります。

 

●排卵日を過ぎていても高温期に中々入らない

●排卵されるのが遅いがため、高温期に入るのが遅い

●基礎体温が一定せずにまばら

●高温期が短い

●高温期と低温期の差がほとんどない

 

基礎体温にこれらの症状がある場合は、黄体機能不全である可能性があります。通常は排卵日が来るとすぐに体温は上昇し、生理日になると基礎体温が下がります。

 

さらに、高温期が長く続かない事で生理周期24日以内の頻発月経や、排卵日以降に突然異常出血が起こったりします。また、高温期特有の胸の張りや便秘といった症状がほとんど現れない事もあります。

 

exKiso

参照:妊娠したい〜私はこれで妊娠しました

 

黄体機能不全の原因

 

黄体機能不全の原因はハッキリした事はわかっていません。しかし、黄体ホルモンを作りなさいと命令する、脳の中枢部分である視床下部(ししょうかぶ)と下垂体に異常があることで起きると言われています。

 

その異常をきたす理由がストレス極端なダイエット、不規則な生活や偏った食事、冷えなどで起きるのではと言われています。

 

特にストレスは簡単に影響を受けやすい為、黄体機能不全だけでなく、自律神経失調症などから排卵が止まってしまったり、酷いときにはうつ病を発症したりしてしまいます。

 

utsu_woman

 

黄体機能不全の治療

 

治療を始める前に自分の黄体機能不全の原因をさぐるため、1ヶ月以上の基礎体温を付けておきましょう。特に妊娠を希望している場合は、しっかりとした原因究明が必要になります。

 

黄体機能不全ではなく、他の病気からくる不正出血や、月経の遅れの可能性もあります。脳の中枢部分に異常がある場合は、排卵誘発剤を使うといった不妊治療を行う事があります。

 

また、ストレスなどが普段から強いと感じる場合は、心療内科にカウンセリングに行く事も大切です。

 

<治療法>

 

●カラダを温め冷えを改善する

●排卵誘発を行う

●黄体ホルモンを投薬する

●漢方薬治療

●食事療法

●ストレス発散、カウンセリング

 

ダウンロード

 

黄体機能不全の予防

 

singer-84874_960_720

 

妊娠を考えていなくとも、普段から基礎体温を付けておく事でちょっとした変化に気付く事ができます。生理周期が乱れれば、ストレスが溜まってるのかな?と自分で気付く事ができますよね。

ストレスや不規則な生活リズムは、様々な病気や症状を引き起こしますので、普段から気をつけておきましょう。

 

<予防>

 

基礎体温をつけておく

●ストレスを溜めない

●規則正しい生活

●バランスの取れた食事

●定期的な婦人科検診

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)