商品レビュー

review
公開日:2015/06/08 19:07:35

命の母ホワイト*口コミ&効果

LINEで送る
Pocket

PMS(月経前症候群)や生理痛が酷い場合、薬局で効果がある薬が手に入れば1度は試してみたいですよね。そんなときに命の母ホワイトをお試しください。婦人病疾患に効果のある漢方を配合し、カラダの内側からPMS(月経前症候群)や生理痛を改善して行きます。

 

公式サイトはこちら

 

 

命の母ホワイトはこんな方におすすめ

 

命の母ホワイトの効果

 

●PMS(月経前症候群)の症状を改善したい

(生理前のイライラ・下腹部痛・胸の張り・腰痛・むくみなど)

●冷えを改善したい

●生理痛を緩和したい

●更年期障害を改善、緩和したい

 

命の母ホワイトの三大婦人用漢方薬

 

薬草

 

命の母にはPMS(月経前症候群)や生理痛の原因であるホルモンバランスや冷えを改善する為の漢方薬を処方しています。

 

特に婦人病だったらとりあえずこれを飲んでおけと言われている「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん」」「加味逍遥散(かみしょうようさん)「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」に含まれる生薬を配合する事で、イライラやうつと言った精神的面から、生理痛や冷えを改善します。

 

●桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

 

比較的体力があり、肩こり、足は冷えているのに上半身がのぼせている状態で、生理痛、月経不順、打ち身、しみなどに用いられます。その他にも更年期障害、イライラや情緒不安定、めまい、などにも効果的です。

 

●加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

婦人科系疾患といえば加味逍遥散と呼ばれるほど有名な漢方です。体力は中程度で、疲れやすく、とくにイライラなど精神神経症状が強く出ている方におすすめです。PMS(月経前症候群)、更年期障害、生理痛、イライラ、うつ、情緒不安定、不眠症、冷え性に効果があります。

 

●当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

加味逍遥散とならんで婦人科疾患に効果的な漢方になります。体力虚弱で虚弱で疲れやすく、冷え性で貧血、下腹部痛が強く出ている方におすすめです。さらにPMS(月経前症候群)、生理痛、月経異常、月経不順、更年期障害、疲労倦怠、めまい、立ちくらみ、動悸、しもやけ、むくみ、などにも効果があります。

 

命の母ホワイトの11種類の生薬

 

生薬

 

漢方医学ではカラダの生命エネルギーである「気」、体中を巡る血液である「血」、血液以外の全て「水」の3つをバランスを滞りなく巡らせる事が目的です。命の母ホワイトには、これらの気、血、水を滞りなく巡らせる為に11種類の生薬を配合しています。

 

これらには上記に上げたように桂枝茯苓丸、加味逍遥散、当帰芍薬散に配合されいる成分も含まれています。

 

<気に関する生薬>

 

行気薬(ぎょうきやく)

 

カラダのエネルギーが無くなると気が落ち込みますよね。漢方の世界でも、気が滞ると精神的に落ち込んだり、頭がぼーっとしたりと回転が鈍くなります。行気薬には桂皮(けいひ)が使われており、この生薬が気の流れを整えます。

 

shoyaku_ph3

 

補気薬(ほきやく)

 

気を生み出すのは腸と言われている為、補気薬である人参を使って胃腸系の働きを整えます。腸内の動きが良くなれば気の流れも良くなります。

 

shoyaku_ph4

 

<血に関する生薬>

 

駆瘀血薬(くおけつやく)

 

生理前から生理中にかけて、この血に関する滞りが原因で様々な症状が現れ始めます。この血の滞りの事を瘀血(おけつ)と呼びます。特に腰痛などは骨盤周りの血流が滞っている事で起こりやすい症状です。さらに血流が悪くなれば冷えを助長させ、カラダの不調が悪化します。

 

命の母ホワイトには牡丹皮、桃仁、大黄、川芎が配合されており、血の流れを良くしてくれます。

 

shoyaku_ph1 (1)

 

補血薬(ほけつやく)

 

女性は貧血になりやすく、血が不足しがちです。特に生理中は貧血になりやすい時期になります。芍薬や当帰は、補血薬として血液成分を補ってくれます。そのため、貧血や手足の冷えにも効果が期待できます。

 

shoyaku_ph2 (1)

 

<水に関する生薬>

 

利水薬(りすいやく)

 

生理前から生理中にかけては、特にカラダに様々なものを溜め込む時期になる為、水分も必要以上にカラダに溜め込むようになります。そのため、むくみが気になったり、脳もむくみ集中力が無くなったり頭が重く眠気の症状が現れ始めます。

 

蒼朮、茯苓、沢瀉は利尿作用によって水分を排出する効果があるため、むくみに関する症状に効果が期待できます。

 

shoyaku_ph5 (1)

 

命の母ホワイトの用法・容量

 

容量

 

1回4錠1日3回食後に水かお湯で服用します。

 

ほとんどの女性に合うように量を調節していますが、薬が普段から効きやすいと感じている方は、飲む量や回数を少なくして始めてみましょう。 飲む期間はまるっと1ヶ月飲み続けても大丈夫ですが、生理予定10日前から生理終わりまでなど、前もって症状が現れやすい日に合わせて3ヶ月間服用してみてください。

 

もしも効果が見られなかった場合、他の病気が隠れている可能性があります。1度婦人科を受診しておきましょう。

 

服用できない人・薬剤師に相談する人>

 

授乳中の服用は禁止
15歳未満は服用禁止
●医師の治療を受けている人
●妊婦または妊娠していると思われる人
●薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
●体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
●胃腸が弱く下痢しやすい人

 

服用後にカラダに痒みや吐き気、下痢などの症状が現れた場合、副作用の可能性があるため服用を中止し、購入した薬局の薬剤師に確認をしましょう。

 

illust4529

 

公式サイトはこちら

命の母ホワイト

 

84錠価格:1,100(+税)

180錠価格:2,400円(+税)

 

top_ph2

 

ネットでサプリメントを購入する

 

  毎月購入したり、1日4錠×3回も飲むのが面倒だと思う方は、毎月自動で届いて1日1粒飲むだけで良いルナベリーがおすすめです。

 

成分は漢方ではないのですが、ヨーロッパで古くから婦人病に使われている「チェストベリー」が配合されています。そのほかにも普段不足しがちなビタミン類や、不眠に陥りやすい方、肌荒れなどが気になる方への成分を配合しているため、カラダの不調が続いていると感じている場合はおすすめです。  

 

公式サイトはこちら

ルナベリー

 

通常価格:4,400円(+送料630円)

定期購入価格:初回0円(+送料500円)   

2回目以降価格:3,960円(送料無料)

 

LINEで送る
Pocket

口コミ・効果

周りに勧められてハーブを使っていましたが、私にはあまり合わなかったようで、逆に気分が悪くなってしまっていました。それでも生理前のイライラや腰痛が酷く、どうにかしたいと思っていたところ。命の母ホワイトを薬局で見つけました。小さい粒だったので非常に飲みやすかったです。効果もハーブとは違ってスッキリ!というイメージで改善されました。特に冷えに関しては夏でも夜は靴下を履いていたので、血の巡りって凄いと実感しました。

どうしてもこの時期のイライラなどは旦那には理解できないようで、気は使ってくれるのですが、なんだから腑に落ちないと言った様子でした。私自身もカラダがきついのでどうにかしたく、CMで見てすぐに購入しました。生理前になると突然不意にイライラしていたのですが、心がかなり落ち着いているのを実感できます。薬を飲んでいるという脳への作用もあるのかもしれませんが、即効性もあったためこれからも頼って行こうと思っています。

生理前になると仕事での小さいミスがかなり増え、生理2日目は休憩時間にご飯も食べずに机に突っ伏しているレベルで生理痛が酷かったんです。産婦人科に行ってもピルを勧められるだけで何となく信用できなくって。始めて漢方を試してみましたが、本当に凄い!私の場合飲み続けてみたのですが、血の巡りが良くなったのか腰痛や足先の冷えの改善はもちろん、ぼーっとする時間がかなり減ったため、仕事での凡ミスがなくなりました。体が軽くなるとフットワークも軽くなる為、もっと健康になりたいと岩盤浴に行ったり、ジムに通ったりと毎日が楽しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)