更年期障害

column
公開日:2015/04/27 18:07:20

更年期障害治療*プラセンタ注射(胎盤製剤)メルスモン・ラエンネックのあれこれ

LINEで送る
Pocket

更年期障害治療で使われるプラセンタですが、ドラッグストアと医療で使われるプラセンタは種類が違う事をご存知でしょうか?メルスモン・ラエンネックの2種類のプラセンタがなんなのか、更年期障害に使われるプラセンタについてまとめてみました。

 

syringe-866555_640

 

プラセンタの効能

 

プラセンタは女性ホルモンの乱れを整える効果があります。 更年期障害の原因は、老年期へと移行するために急激にエストロゲンが減ることでホルモンが乱れて起こります。

 

プラセンタを摂取することでエストロゲン生成を促しバランスを取り、更年期障害の症状を軽くすることができます。 プラセンタを摂取することで更年期障害だけでなく、生理痛やPMS(月経前症候群)の症状も軽くすることができます。さらには肝臓病や皮膚病にも効果があるとされています。

 

プラセンタの原材料

 

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出した成分です。 市販のドラッグストアなどで販売しているプラセンタ粒や液は、大体がブタウマ、ヒツジが主流です。

 

動物性のプラセンタに抵抗がある場合は、効果は下がってしまいますが植物性のプラセンタの粒などを使用してみるといいでしょう。

 

8JDKW8ID8R

 

病院で使用されるプラセンタ注射の原材料はヒトの胎盤です。産婦人科で、許可をもらった妊婦さん(ドナー)が出産後、その胎盤から抽出したプラセンタが治療のプラセンタとして使われています。

 

ヒトの胎盤ですので、他のものよりも馴染みやすく速攻性も効果も高いと言われています。

 

ヒトプラセンタについて

 

image

 

ヒトの胎盤から抽出したプラセンタは、医療機関でのみしか手に入れる事ができません。その理由はヒトプラセンタは厚生労働省から認可を受けた医薬品であるということです。

 

効果が強いために副作用で発熱やアレルギー、ショックを起こす可能性があります。その場合はすぐに利用を中止、治療をしなければなりませんので病院でのみの処方になります。

 

他にも、大量にプラセンタを確保できないというのも理由の一つです。ヒトの胎盤から抽出されるプラセンタはそれだけ貴重なものになるんです。

 

副作用はごくまれではありますが、さらにカラダになんらかの影響がでないと言えないため、プラセンタ注射受けた場合献血はできなくなります。市販のプラセンタを飲む分には影響はありません。

 

医薬品で使用できるプラセンタは決まっており、メルスモンラエンネックのどちらかになります。

 

melsmon

 

laennec1-300x168

 

注射を打つ際の注意点

 

stop-634941_640

 

●注射を打つ際に注意したいことはまずは値段です。医薬品として使用できるプラセンタはメルスモンかラエンネックしかありません。ですが値段を決めるのは病院ですので、高い所もあれば低いところもあります。先に調べてから治療を受けに行くといいでしょう。

 

静脈注射点滴は即効性はもちろんありますが、副作用が出る確率も上がってしまううえ認められていない未認可の処置法になります。皮下注射筋肉注射で受けるようにしましょう。

 

●他の成分などとミックスされたカクテル注射は、薬との相互性が合わない場合副作用が出ることがあるうえ、静脈注射と同様に認められていない未認可の処置法になりますので気を付けましょう。

 

更年期治療であればプラセンタ注射は保険が効く

 

美容目的でプラセンタ注射を売った場合保険適用外になりますが、更年期障害の治療でプラセンタ注射を行う場合保険適用される病院があります。

 

病院によっては保険適用外のところもあるため、事前に確認を取ってから受診するといいかもしれません。

 

250513004

 

メルスモンとラエンネックの違いについて

 

保険適用になる基準が使用するプラセンタの種類によります。

 

●メルスモン

更年期障害、乳汁分泌不全に効能あり。更年期障害治療で保険適用されるプラセンタ。

 

●ラエンネック

肝機能障害ようで生成されているため、更年期障害治療では保険適用外になる。 どちらも同じ成分ではあるのですが、生成方法が違うため効果に若干の差が出ているようです。 メルスモンは酸を用いた殺菌方法をとっているため、酸を使わずに生成するラエンネックの方が効果が高いといわれています。

 

メルスモンを使用しても効果が見られなかった場合、ラエンネックに切り替える方もいらっしゃるようですが、そこは信頼できるお医者様と一緒に相談してから決めましょう。    

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)