カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2016/06/12 18:38:14

生理中にマッサージをしたら経血量が多くなって怖いです。マッサージをしてはダメだったのでしょうか?

LINEで送る
Pocket

生理中にマッサージをしたら経血量が多くなって怖いです。マッサージをしてはダメだったのでしょうか?血行を良くしたほうが生理痛が緩和されると聞いてマッサージを一所懸命したのですが、いつもの倍くらい出血してしてかなり驚いてしまいました。生理痛はよくなったかどうかわかりません。このまま放っておいても大丈夫でしょうか?

LINEで送る
Pocket

生理中はツボ押し程度に抑え、日頃マッサージで血流が悪くならないようにしておくことがベストです。

生理中のマッサージは血流を良くするので肩こりや腰痛、生理痛への効果が期待できます。

 

しかし、リンパマッサージといった高度なマッサージを受けると血流が良くなりすぎて経血量が一時増えることがあります。

 

ご飯を食べた後、全体にエネルギーが満ちて汗をかきますが、同時に出血量も多くなると感じたことがありませんか?マッサージが食事に変わっただけで血流が良くなりそれに合わせて経血量も増えている状態です。

 

ものすごく悪いとは言いませんが、やはりこの期間は貧血になりやすいですので、あまり出血が多いのはいただけません。

 

また、生理期間中は肌が敏感になっている時期ですので、マッサージのオイルや美容液に肌が合わないことを始め、摩擦でむしろ肌を傷めつけてしまう可能性があります。

 

基本的には生理中の激しいマッサージは控え、ツボ押しを行うことがベストです。余裕があれば10分ぐらいの半身浴をしながら行うと効果的ですよ。

 

半身浴は20分以上は必須!と思っている方もいるでしょうが、生理期間中の長湯は、血液不足が原因でのぼせの原因になるので控えてください。

 

生理と言っても毎月症状の出方や強さがストレスや食事などによって変化しますので、自分の体調にあったペースで行うことが大切です。

 

ツボ押しや軽いストレッチにしろ、生理痛が重すぎで動けないときに無理に行う必要はなく、アロマを使用して何もせずリラックスを優先させることも必要です。

 

生理期間中に使いたいアロマとは?

 

<生理期間中のツボ押しやストレッチ>

 

生理期間中にオススメなのが先述した通りツボ押しがメインになります。代表的なツボは三陰交です、くるぶしの内側から指4本上にいき、骨の裏側にあるツボになります。

 

三陰交

 

生理期間中の不快症状は、大抵冷えを改善すればかなり軽減されます。このツボは生理痛もですが、血流も緩やかに良くしてくれるため、体全体の血の巡りが良くなり腰痛や肩こりも改善することが期待できます。

 

お腹や腰を直接あたためても、一番血流の滞っている手足を温めていなければ一時的な緩和しかできず、長時間の効果は得られません。体を悪くさせている根源から改善することが大切です。

 

◆むくんだらどうしたらいいのか

 

生理痛改善ではなくむくんでいたり細身にしたいからマッサージをしてるんだけど…という女性もいるでしょう。

 

日頃のマッサージの延長線ですよね。こちらもできればむくみに効果のあるツボや利尿作用のあるお茶を飲むだけでもかなり改善されるんですよ。

 

オススメはとうもろこしのヒゲ茶。これを私は生理前から継続して飲むよういしているのですが、飲むようになってからむくみを感じたことがありません。胸の張りもむくみの一種なので、こちらも一気に解消されます。

 

公式サイトはこちら

トウモロコシのヒゲ茶

トウモロコシのヒゲ茶

 

 

◆どうしてもマッサージがしたい、お店に行くのはあり?

 

それでも日課だし、ひどいむくみでお茶なんかじゃ改善しない!フットマッサージをするわ!という場合は、強いマッサージを行わないことを心がけてください。

 

リンパがゴリゴリするからと強いマッサージを行うことは次の日けだるくなるなど逆効果になることもあります。簡単なもみほぐしなど加え、むくみにも三陰交のツボは効果が高いですので、ついでに押してあげてくださいね。

 

 

また、エステなどお店で定期的にケアをしている方であれば、一度お店の方と相談しながらマッサージを受けてください。強くマッサージをしたから絶対に具合が悪くなる!ということはありませんが、いつもより揉み返しも強く帰ってくる可能性も十分に考えられます。

 

また、生理期間中は骨盤が緩んでいる傾向があるため、こちらもきちんと相談してから施術をしてもらうようにしてください。できればエステよりも国家資格を持った方に施術してもらう方が安心できますよ。

 

さすがに生理2日目など、経血量が多い日にマッサージに行きたいとはあまり思わないかとも思うので、自分のカラダと相談しつつ行ってください。

 

<生理痛を改善するには普段の血流改善が必要>

 

楽しい日々

 

どうしても生理期間中は不快症状が多くて嫌!!そんなこと女性なら1度は思ったことがあるかもしれません。しかし、普段の食事やストレス発散法がわかっていれば、あまり生理期間中に鬱にならずに過ごすこともできるんですよ^^

 

突然良い食事をしたから体調がすこぶる良くなった!というよりも、続けることで体質が改善されて元気になった!という法が多いはずです。

 

むしろPMS(月経前症候群)や生理痛と戦うなら生理が終わってからが勝負!

終わったー!と開放的になりがちですが、人生に1度くらい、自身の生理期間中について深く考える日があってもいいと思うんです。

 

悪い時期に嫌々やるのでなく、老廃物を出し切って一番健康体に運びやすい時期だからこそ、生活リズムを整えるようにしたり、それこそリンパマッサージで全身の血流を良くしたり骨盤ケアで次の生理に向けて体調を整えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)