商品レビュー

review
公開日:2015/02/05 13:34:33

生理痛におすすめ市販鎮痛剤☆生理痛の我慢はストレスにも繋がるため要注意です

LINEで送る
Pocket

どんなに生理痛の改善・緩和法を実施しても生理痛が痛い…痛すぎる。こういった場合、日々のストレスや疲れ具合によって痛みの度合いが変化する場合があります。あまりにも辛いときは無理をせずに、ドラッグストアで購入できる市販薬に頼りましょう。今回はそんな生理痛の市販薬の特徴、おすすめ商品をまとめてみました。

 

PMS(月経前症候群)や生理痛を改善するサプリメントランキングはこちら!

 

drug-943759_640

痛みは逆にストレスになる

 

痛いのを我慢しすぎると、痛みが逆にストレスになったり、食欲もわかず、摂らなければいけない栄養も摂れず悪循環になりやすいです。

 

正直、なんだかんだこの鎮痛剤に頼っちゃう女性が大半かと思います。 育児をしながら、仕事をしながら、時には痛みで夜中起きてしまう女性も。痛いのはやはり辛いもの。自分に合う市販薬を見つけてみてください☆

 

~市販薬おすすめ鎮痛剤~

 

イブ〔エスエス製薬〕

 

<効果・効能>

(1)月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛

(2) 悪寒・発熱時の解熱

 

<特徴>

・小粒でのみやすい

・錠剤をコーティング済みのため苦くない

 

product

 

ノーシンピュア〔アクラス〕

 

<効果・効能>

1)生理痛・頭痛・腰痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛

(2)悪寒・発熱時の解熱

 

<特徴>

・小粒で飲みやすい

・胃の吸収が早いため早く効く

 

6-4987009111288

 

セデスキュア〔シオノギ製薬〕

 

<効果・効能>

(1)頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・腰痛・肩こり痛・関節痛・神経痛・外傷痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・筋肉痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛の鎮痛

(2)悪寒・発熱時の解熱

 

<特徴>

・小粒で飲みやすい

 

10075783

 

ナロンエース〔大正製薬〕

 

<効果・効能>

(1)頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・腰痛・肩こり痛・筋肉痛・関節痛・打撲痛・ねんざ痛・骨折痛・外傷痛・神経痛・咽喉痛・耳痛の鎮痛

(2)発熱・悪寒時の解熱

 

<特徴>

・早く効きやすい

・痛みの元と伝わりをブロックするWブロック処方

 

4987306040762_7

 

バファリン ルナ〔ライオン〕

 

<効果・効能>

(1)頭痛・月経痛(生理痛)・腰痛・肩こり  痛・筋肉痛・関節痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・歯痛・抜歯後の疼痛・神経痛・耳痛・外傷痛・咽喉痛の鎮痛

(2)悪寒・発熱時の解熱

 

<特徴>

・早く溶ける

・胃にやさしい

・眠くなる成分が入っていない

 

4903301169697

 

このあたりが皆さんも飲んだことがある市販薬かと思います。

痛みに効く成分としてはイブプロフェンが代表的。 さらに効果を高めるために尿素やカフェインを含んでいる製品が比較的多いです。  

 

 ~服用する際の注意点~
●各市販薬に記載されている要領用法を守ること
●15歳以下の服用は避ける、それ以下の場合はさらに専用の薬を購入。
●眠くなる成分を含むものもあるため、運転中は避ける。
●最低4時間は時間を空ける事
●胃の負担を避けるため、空腹時は避ける事。それ以外の場合は水を多めに飲むこと。
●痛くなるのがわかっているのであれば、その前に飲んでおく

 

鎮痛薬のデメリット

 

depression-824998_640

 

ドラッグストアで簡単に安く手に入る分、いつでも飲んでも大丈夫と思ってしまいがちです。 きちんと鎮痛剤のデメリットもしって、本当に必要な際に飲むようにしましょう。

 

頼りすぎると、たまに”薬が効かなくなってくる”

 

痛くなってから飲んでしまうと、痛みは軽減できても痛くなくならないことがたまにあります。

 

2日目は必ず痛くなるとわかっている場合、痛くなる前に飲んでおくことをおすすめします。

 

婦人科系の病気もないのに、痛みが引かなくなってきた場合は、強い薬に頼る前に自身の生活面を見直してみることも大事ですし、 生理痛の原因が子宮内膜症などが原因の場合も考えうるため、1度産婦人科を受診してみることを検討してみましょう。

 

結果問題はないが痛みが引かなくなってきている場合、鎮痛薬を大量に飲むこともできませんし、その際はロキソニンに切り替えてみましょう。

 

ロキソニン

 

<効果・効能>

(1)頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛

(2)悪寒・発熱時の解熱

 

<特徴>

・病院でもらう鎮痛剤ロキソニンと同じ成分

1回1粒、1日2回まで(再度症状が出た場合は3回まで可能)

・眠気を誘発する成分が入っていない。

 

ダウンロード (1)

 

しかし、薬局で手に入りやすくなったからと言ってあまり強い薬を常飲するのは、先のことを考えてもあまりおすすめはできません。

 

鎮痛剤は副作用が出る可能性がある

 

(1)アレルギーが出る可能性

(2)子宮の動きを弱めることで経血が増える可能性。

(3)眠作用による眠気。 仕事柄、車を常に使う方などは眠気作用が入っていない鎮痛剤を選んでくさい。

(4)胃腸障害の可能性。 薬を飲む際は多めの常温水やぬるま湯で飲んでください。

 

上記の副作用がでるかたは少ない方ではありますが、それでも薬に頼るよりも 自らの身体を根本から変えていく努力をしましょうね^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)