生理痛・生理不順

column
公開日:2015/02/02 13:01:33

生理痛緩和&改善はストレッチで!!くびれボディもGETできちゃうかも!?

LINEで送る
Pocket

生理痛は日々のストレッチで骨盤強制や体幹を鍛えることで、体の歪みをなくし、生理痛を改善、緩和する効果が期待できます。今回は生理痛に効果があるストレッチ法をご紹介します。

 

ストレッチの際の注意点

 

PMS(月経前症候群)のストレッチとさほど変わりはなく、骨盤周りの血流を良くしたり、骨盤の歪みを整え柔らかくしていくことで痛みを軽減させます。

 

ストレッチの際の注意

●激しく回したりすることは避ける

●ゆっくり、のんびり、リラックス

●呼吸をするのを忘れずに

 

生理痛を軽減させるストレッチ

 

①まずは肩幅に足を広げます。 広げすぎるとやりにくいと思いますので、自分がやりやすい幅に開いてください。

②腰に手を当て、肩から上を動かさないで腰を左右させます。 必ず呼吸をしながら、骨盤をしっかり意識して回します。 大体これを30回ほどです。

③同じ体制のまま前後に30回。

④最後に右回り、左回りとこれを30回です。 激しく動かすと生理痛の痛みが酷くなる時もあります。

 

何度も言いますが、ゆっくりと回してください。 これで終了です!!簡単な上、毎日続けると骨盤の歪みが矯正され ダイエット効果、産後太りの方にも効果的ですよ☆

 

(参考:youtube)

 

寝転がったまま行うストレッチ法!!

 

◉生理痛が辛くて動けないよ…

◉3分もめんどくさい…

そんな方は寝る前にこちらを行ってみてください☆

 

①寝転がったまま片方の足を立て、アヒル座りの要領で足をまげ、上下にゆっくり動かします。

②足を戻し、もう片方も同じように足を曲げ、上下に動かします。

 

この時、動かしにくいほうを倍にして行うとより効果的です。 普段から続けることによって骨盤周りの緊張が少しずつですがほぐれてきますので、多少の痛みの軽減は期待できるかと思います。

 

(参考:youtube)

 

骨格を正常に保つため毎日する

 

tumblr_m5bm5qbpk21qf68eno1_500

 

やりがちなのが骨盤がずれたまま骨盤ベルトを締める事。

歪んだまま固定してしまうので、腰の痛みなど違う場所に痛みが出てしまうときが有ります。 さらに基本的にツボと違って、ストレッチは毎日行うこと。 即効性というよりは、日々行うことによって身体の骨格を正常の位置に戻し、筋肉をほぐすことが目的です。

 

辞めてしまうとまた元に戻ってしまう可能性が高いので持続させましょう。 思い出した時で大丈夫ですので、気が付いたら腰をくるくる回してみてください☆

 

*症状別改善まとめページ一覧(ストレッチ他掲載)*

イライラ、情緒不安定

下腹部痛、生理痛

胸の張り

頭痛、頭が重い

食用旺盛、暴食、吐き気、食欲減退

集中力がない

便秘、下痢、排便痛

腰痛、肩こり

むくみ

微熱

眠気、不眠

貧血、めまい

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)