商品レビュー

review
公開日:2015/01/25 11:32:02

布ナプキンで生理痛(月経痛)からムレまで改善!!布ナプキンの使い方&メリット

LINEで送る
Pocket

布ナプキンは生理痛(月経痛)に効果があると言われており、さらにナチュラル志向が強くなってきた現代で、最注目されるようになってきました。なぜナプキンではなく、布ナプキンなのか。今回は布ナプキンのメリットや使い方について調べてみました。

 

HIRO95_yuubaenokage500-thumb-1500x1000-5916

 

布ナプキンのメリットを知る 

 

なぜワザワザ布ナプキンを使うのか。

便利なもので溢れ帰ってる中で、あえて原点に戻る事で本来の人間の機能を取り戻していきます。

 

布ナプキンのメリット①*生理痛が和らぐ

 

large-6

 

生理痛の原因として挙げられるのが、ほとんどの女性が使用しているナプキンが原因の一つだと考えられています。

 

理由としては、ナプキンに含まれる吸収剤。 自然と排出されるはずの経血を無理やり吸収することで急激に内膜が剥がれ痛みが伴うです。

 

なのでナプキンよりも直接子宮口から経血を吸うタンポンのほうが、さらに生理痛が酷くなる人も結構いると思います。

 

もう一つの理由としては下腹部の冷え。 お水を飲んだ時など急激に生理痛が酷くなったりしたことありませんか? 布ナプキンにすることによって下半身があたたまり、生理痛を和らげてくれるのです。

 

布ナプキンのメリット②*蒸れない

 

large-5

 

ナプキンのCMでよく蒸れない!とうたっていますが、なんだかんだ蒸れちゃうのが現実。 夏場は特に汗をかいて痒くなっちゃう…。なんて方も多いのでは??

 

布ナプキンの素材は綿や麻が多いため、経血を吸った後もさらっとしているのが特徴。 生理のたびに蒸れてかゆい思いをしている。ワザワザ薬を買って塗って治している方は布ナプキンはおすすめです。

 

布ナプキンのメリット③*経血量が減る

 

large-4

 

これが現代の女性だと考えられない人が多いと思うのですが、布ナプキンに変えると、だんだんと経血量が自分で操作できるんです。

 

布ナプキンのプロになれば、トイレでしか経血を出さない技(月経血コントロール)も習得できるんだとか…すごい!!

 

でもこの経血コントロール。江戸時代の女性の人はもちろんナプキンはありませんから、ほとんどの女性が経血コントロールができていたと言われています。

 

布ナプキンのメリット④*臭いが軽減される。

 

large-3

 

生理中に臭うあのいやーな臭い。

 

原因はナプキンが蒸れて雑菌が増え、汗や径血を分解するときに臭いが発生します。

 

さらに、ナプキン素材の石油系生地が化学反応を起こしあの独特な臭いを発生させているとも言われています。 布ナプキンの綿素材などを使うことによって通気性がよくなり、臭いの原因を徹底的になくしていきます。

 

雑菌が減れば、普段おりものの臭いが気になる女性も、布ナプキンを使用することによって臭いが軽減される傾向があります。

 

布ナプキンのメリット⑤*コストパフォーマンスが良くエコ

 

large-2

 

普通のナプキンは安いドラッグで購入したとして1年で大体9千円近くかかります。 布ナプキンは10枚揃えたところで約15,000円~20,000円です。

 

ここまで聞くと布ナプキンが高そうに聞こえてきますが、布ナプキンは使い捨てではありませんので、繰り返し使うことによって2年以上は確実に使用することができます。

 

そうすると、普通のナプキンの2年間のお値段は1年9,000円×2=18,000円

これで大体の人が元がもう取れますよね?

 

上手に使えば4、5年は使えますから、9,000円×5=45,000円 長い目で見ればかなりお得なんです!! ゴミも出ないし環境にも非常にいいですね☆

 

 

布ナプキンのデメリットも知る

 

このように布ナプキンにはいい所が満載!! しかし万能薬ですら副作用が存在するくらい、100%いいものなんてあり得ないのが現実。もちろん、布ナプキンもそれなりにデメリットが存在します。

 

布ナプキンのデメリット①*洗濯が面倒くさい

 

large-1

 

これが捨てるだけでいいナプキンとは違って1番面倒なところ。 要は生理がフェイントで始まった時に汚れてしまった下着を洗う要領です。

 

お風呂に入る前にぬるま湯につけ置きをしておいて、お風呂入りながら洗濯しちゃうと楽ちんです。 乾かす時もしっかり太陽光に当てて乾かしてください。

 

洋服といっしょで生乾きは雑菌が増える原因になります。せっかくキレイに洗ったのに、中途半端に洗ってしまう事で、雑菌による細菌性膣炎や肌荒れなどを起こす原因になってしまう事もあります。

 

布ナプキンのデメリット②*慣れるまでは漏れてしまう可能性も

 

large

 

最近は布ナプキンも進化していますので、漏れ防止シートが最初からついてはいるものの、布ナプキンを替えるタイミングをつかめないと漏れてしまう可能があります。

 

漏れの原因の一つとしてあるのが布ナプキンのズレ テープで下着に留めたりするのではなく、ほんとに置くだけだったり、羽根つきナプキンのようにクロッチ部分にくるっと回してボタンで留めるだけのものになっているので、たまにズレてしまう時があります。

 

心配なかたは、使用中はパンツスタイル締め付けすぎないガードルを履いておくのがGOODです。

 

初心者さんは布ナプキンを休日にお試しする

 

このように、布ナプキンはちょっとめんどくさい部分があるだけで それに比べてしまえば、あれだけ回辛かった生理痛や不快感といった症状が改善するのであれば試してみる価値はあるかと思います\(^o^)/

 

 

しかし、いきなりすべて揃えてしまうと金額がかさむ上に、自分のライフスタイルに合うのかが分からない以上、始めにくいのも難点ですよね。

 

ですのでLintenなど、布ナプキン専門店でトライアル系(初めてセット)を1セット購入し、多い日を除いた残りの日数で試してもらうことをおすすめします。 それでも不安な人であれば、休日に被った日に家で1日過ごしながら経過を見てみるのも◎です。

 

その他布ナプキン

 

●nunona(ぬのな)

オガーがニック素材で柄が豊富❤可愛い布ナプキンを探している方におすすめです。

 

サニーデイズ

ネルと呼ばれる綿100%で作られた無のナプキンは、肌触りがとってもいい!ナプキンで擦れて痒い思いをした事があるかたは、ぜひおすすめしたい布ナプキンです!

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)