生理痛・生理不順

column
公開日:2015/01/26 12:40:00

生理痛(月経痛)を漢方で改善、緩和する。生理痛(月経痛)に効果がある漢方を紹介します

LINEで送る
Pocket

生理痛(月経痛)に漢方が効果的なのをご存知でしょうか。婦人科系に効く漢方は似た漢方薬が多いですが、今回はその中から精神面などを抜いた、生理痛(月経痛)に効果的のものをピックアップして紹介していきます。

job_doctor_woman

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 ⇒疲労、貧血、生理痛、生理不順、冷え症、PMS(月経前症候群)、不妊症、むくみ、めまい、更年期障害、肩こりetc…

※身体を温めて貧血を改善する漢方の一方、ホルモンバランスを整える効果があるためPMS(月経前症候群)にも効果的な漢方です。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

⇒生理不順、生理痛、不安感、イライラ、腰痛、PMS(月経前症候群)

※血に関する 病気の改善に使われており、不安感やイライラを抑え便通を良くする働きもあります。
当帰芍薬散同様、ホルモンバランスを整える効果もあるためPMS(月経前症候群) にも効果的な漢方です。

温経湯(うんけいとう)

⇒PMS(月経前症候群)、生理不順、生理痛、腰痛、頭痛、更年期障害
 冷え、のぼせ、不妊

※血行をよくし、身体をあたためる効果があるため、PMS(月経前症候群)など血に関する血流異常を改善する漢方になります。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

⇒生理痛、生理不順、更年期障害、婦人疾患、打ち身、打撲、血液循環不純
 下腹部痛、肩こり、めまい、のぼせ、頭痛、冷え

※婦人科系疾患で有名な漢方。さまざまな症状を抑えるだけでなく、美容剤としても処方されています。

加味逍遥散(かみしょうようさん)

⇒生理不順、下腹部痛、のぼせ、冷え、肩こり、めまい、動悸、不眠
 情緒不安定、うつ感、精神神経系

※女性に処方される事が多く、消化器系が弱く食欲が出ないような方にも効果があると言われています。
特にPMS(月経前症候群)で精神的不安定になり易くヒステリーになりやすい方にはおすすめです。

kanpou

漢方を購入できる場所は薬局、病院、漢方相談所といった、漢方に関するスペシャリスト(漢方医)の方がいらっしゃる場所を選ぶと良いでしょう。

ある程度の知識であれば普通の薬剤師さんでも把握しているかとは思いますが
やはり専門の方に相談して、自分の症状に合わせたものを処方していただくのが一番の近道かと思います\(^o^)/

さらに生理中に気分が落ち込みやすいなどココロの不安も感じる方は

PMS、その他婦人科系疾患改善方法~漢方~

をチェックしてみてください。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)