PMS(月経前症候群)

column
公開日:2015/01/23 11:14:41

PMS(月経前症候群)改善はお風呂とアロマのW効果でリラックスしながら治療する

LINEで送る
Pocket

PMS(月経前症候群)改善に一番大切なのは”温める”ということ。ですので、手っ取り早いのがお風呂なんです。PMS(月経前症候群)や生理痛の改善は基本的に骨盤周りの血液の循環を良くすることが目的のものが多く、実際にすることで大体の症状は緩和されます。 今回はどんな入浴方法を試せばPMS(月経前症候群)が改善されるのかまとめてみました。

 

large

 

入浴するだけで得られるもの

 

シャワーを毎日浴びている人、損してますよ。 入浴する事により、PMS(月経前症候群)だけでなく、ストレス、筋肉痛やむくみ、けだるさなど日々の疲れも取ってくれちゃいます。

 

どうしても入浴が面倒だと言う人は、疲れがMAXの時だけでもお風呂に浸かってみてくださいね。

 

入浴方法

 

large (1)

 

●寝る前の1~2時間前に入ること。

※入ってすぐに寝てしまうと、体温が高すぎて逆に寝付きにくくなります。

 

●入る前にコップ一杯の常温水を必ず飲んで。 

※脱水症状になって頭痛や吐き気を起こす可能性もあります。

 

●入浴はぬるめのお湯に半身浴を20~60分。

※ゆっくりと体を芯から温めることによって代謝もアップし、痩せやすい身体にも近づいていきます。 大体20分あたりから汗がだらだらと止まらなくなってきますので、燃焼してるー!!\(^o^)/という気分になって楽しいと思いますよ☆

 

全然汗がでないんだけど…という方はカラダの代謝が低い証拠ですので、できる限り続けてみてください。 1週間もすれば汗の量が変わってくるかと思います。

 

 20分以上もなにをすればいいの?

 

large

 

●読書

●テレビ

●音楽鑑賞

●マッサージ

1日の反省

 

最後の1日の反省ですが、一番リラックスしている状態なので 反省する際に、ネガティブになりすぎずポジティブなことを考えやすいそうです♪ 確かにベッドで瞑想すると、夜効果も相まってネガティブになったり、考え過ぎて寝れなくなったりてしまうこともありますよね;

 

 W効果でアロマを取り入れる

 

large (2)

 

●好きな入浴剤を選ぶのもよし!

●お風呂に好きなアロマオイルを1滴たらすのもよし!

●お風呂にアロマキャンドルを置いて癒しをプラスするのもよし!

●お風呂fだけでなく部屋のインテリアとしてのアロマの香りをPMS(月経前症候群)の症状に合わせたものにするのもよし!!

 

たくさんの香りがある中で、特にPMS(月経前症候群)に効果的と言われているものを紹介します+゜

 

クラリセージ

 

クラリセージ

 

女性ホルモン中のエストロゲン(卵巣ホルモン)に似た作用があるといわれています。

 

PMS(月経症候群)の原因といわれている黄体ホルモンが過剰に増えている際に使用すると、疑似バランスに近い作用をもたらし気持ちが落ち着く効果があります。

 

※注意※

逆に月経後(生理後)のエストロゲンが増える時期に使用するとバランスが悪くなってしまい、気分が悪くなってしまう可能性があるので注意してください。

 

スイートオレンジ

 

オレンジ

 

グレーフルーツなどとMIXするとおすすめです。フレッシュな香りで気分が落ち込んでいたり、情緒不安定な時に使用してみてください。

 

アンジェリカ

 

angelica

 

エキゾチックでスパイシーな香りです。 女性ホルモンの分泌を正常に保つ作用があり、気分が落ち込んでいる時や疲れを感じているときに使用してください。

 

ゼラニウム

 

Uniden Digital Camera

 

少し柑橘系に近く、甘みがある香りがします。ストレスが溜まって自律神経が乱れている時に使用すると、ホルモンバランスを整えて心を穏やかにさせてくれます。

 

生理不順や更年期障害といった症状も改善してくれます。

 

メリッサ(レモンバーム)

 

めりっさ

 

フローラルな香りがする中で、レモンの香りが感じられます。 心身ともにリラックスさせる効果があり、不安を感じた時イライラしているときに使用してみてください。

 

神経の緊張も和らげてくれるため、不眠も改善するこが期待できます。

 

マージョラム

 

majyoramu1

 

すっきりしたスパイシーな香り。 血行促進や鎮静作用があり、PMS(月経前症候群)症状の下腹部痛生理痛気分が沈んだりといった不安な気持ちを抑えてくれます。

 

寝る前や就寝中にしようすると安眠作用も期待できます。

 

カモミール

 

img_0

 

女子が大好きカモミール。りんごの様な甘い香りがします。

ストレスを感じているときに飲むのもあり、にきびを抑える効果保湿作用もあるため、PMS(月経前症候群)での肌荒れを改善します。

 

香るだけでなく、カモミールティーを飲むことでさらに体を温める効果も相乗し、腰痛や腹痛も緩和してくれます。

 

*症状別改善まとめページ一覧(アロマ他掲載)*

 

イライラ、情緒不安定

下腹部痛、生理痛

胸の張り

頭痛、頭が重い

食用旺盛、暴食、吐き気、食欲減退

集中力がない

便秘、下痢、排便痛

腰痛、肩こり

むくみ

微熱

眠気、不眠

 

鼻は脳に直接繋がっているため、アロマでのリラックス効能は脳を誤魔化すのに非常に効果的です。 お風呂とのW効果でPMS(月経前症候群)を改善していきましょう!!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)