カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2015/04/02 18:59:00

生理中のダイエットは痩せないって本当ですか?豆乳ダイエットは効果がありますか?摂取量はどのくらいですか?

LINEで送る
Pocket

今度ダイエットをしようと思っているのですが、生理中はダイエットをしても無意味だからしない方がいいよ〜と友達に言われました。調べたら生理前にやる豆乳ダイエットは痩せると書いてあったのですが、実際いつ頃からダイエットを初めて、どのくらい豆乳は飲んだ方がいいのでしょうか?

LINEで送る
Pocket

ダイエットは生理後が一番!豆乳は1日1カップか200ml1パックが最適

ダイエットは現代日本の精神病と言えるレベルで毎年毎年新しいダイエット方法が出ていますよね。 ダイエット開始時期は生理後が1番良いと言われています。

 

なぜならカラダの調子もココロの調子も一番いいからです。 生理前は女性ホルモン中の黄体ホルモンが増えて、女性が妊娠した時の為にカラダに栄養を蓄える時期に入ります。

 

蓄えればもちろん色んなものが排出しにくいですし、食べればどんどん吸収して行きます。この時期は栄養だけでなく水分も溜め込んでしまうため、むくみやすくなります。 溜め込めばダイエットをしても、外に排出するのを防いでいるわけですから痩せにくいのは当然です。

 

むしろ、カラダの仕様で勝手に溜め込んでしまうので、この時期に1キロぐらい増えてしまうのは本能的なものなんです。

 

食べないダイエット(断食)をすればもちろんそれなりに痩せますが、その反動はすばらしいもので、リバウンド、暴食、PMS(月経前症候群)の悪化、月経不順といった事がいつでもついてまわります。

 

生理前に胸の張り、下腹部痛、イライラ、情緒不安定はPMS(月経前症候群)の代表的な症状ですが、過剰なダイエットなどはストレスになり、PMS(月経前症候群)を酷くさせる原因にもなります。

 

心配しなくとも、生理が終われば溜め込んでいた余分な水分や栄養は外に排出されるようになり、細胞は活発化しはじめ脂肪燃焼しやすい時期に入るため生理中に自然と増えてしまった体重は、勝手に元に戻ります

 

ph_02

 

では、そんな痩せにくい時期に豆乳ダイエットをやると痩せると言われたのはなぜなのか。

 

基本的に飲んでいる時期に痩せている人はあまりいないはずです。 豆乳ダイエットのやり方は生理前の1週間(7日間)から豆乳を1日1杯朝昼晩、どこかの食事前に飲むだけというお手軽ダイエット。

 

ネットでは1日3食、食事前にコップ一杯と書いているサイトもありますが、2014年から厚生労働省がイソフラボンの1日の上限量を70〜75mgに設定しました。全盛期の3杯のやり方では摂りすぎになってしまいます。 朝1杯、または市販の調製豆乳200mlを1パック飲むのが健康的に痩せられるという事です。

 

豆乳ダイエットは生理後に自然と痩せるメカニズムを利用して、黄体ホルモンの働きを少しセーブする事で、生理前に溜め込む水分や栄養素を減らして勝手に痩せる時期にマイナスになる仕組みを作り出しています。

 

<豆乳無し>

生理前に溜め込む栄養素類(2kg) − 生理後に勝手に減る栄養素類(2kg)=0kg

 

<豆乳あり>

生理前に溜め込む栄養素類(0,5kg) − 生理後に勝手に減る栄養素類(2kg)= −1,5kg

 

豆乳を飲む事で、豆乳に含まれるイソフラボンが黄体ホルモンの裏で減っているエストロゲンのサポートをしてくれます。黄体ホルモンの働きを少しセーブすることで、むくみを軽くする事ができます。この時点で食欲増進の症状が現れる方は、衝動が解消されるはずです。

 

また、豆乳に含まれているのはイソフラボンだけでなく、脂肪燃焼に関わる大豆たんぱくや大豆サボニンといった成分が含まれています。飲み続ければカラダの代謝アップにも繋がりますし、ビタミンBやマグネシウムで肌荒れやイライラの解消にも繋がります。

 

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

 

注意点は2点。

生理が終わったら飲まない

豆乳は飲み過ぎない

 

 生理が終わると今度は排卵日に向けてエストロゲンが増えて子宮内膜を作り出し、新しい赤ちゃんのベッドをせっせと作り始めます。豆乳を生理後も飲む事で、何もしなくても分泌されてくるエストロゲンの量を過剰分泌させてしまいます。

 

そうすると、さらにエストロゲンはせっせと子宮内膜を作って、最終的に分厚い子宮内膜が完成します。 分厚い子宮内膜をはがすのは非常に大変な作業です。そのため、次の生理に生理痛が酷くなったり、不正出血や生理期間が伸びたりと生理不順の原因にもなります。

 

また豆乳ダイエット中に、もっと黄体ホルモンをセーブしたらもっと痩せられるかも!?と豆乳をガブガブ飲んでいると、逆にホルモンバランスを崩す原因になりPMS(月経前症候群)を悪化させる原因にもなります。

 

また、黄体ホルモンの作用で生理がくるため、生理が遅くなったり生理不順の原因になります。もっと言えば乳がんや子宮がんのリスクもぐっとあがったりするんです。 ですので、先に書いたように朝1杯、または市販の調製豆乳200mlを1パック飲むことを健康的に痩せるためにもしっかり守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)