カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2015/03/25 20:54:27

生理前、生理中の食欲が凄いです。とめたいのですが、何かいい方法はありませんか?

LINEで送る
Pocket

ここ最近生理前、生理中の食欲が増して本当に凄いんです。お昼のランチに定職に唐揚げとかを単品一皿追加して食べて、夜も同じぐらいの量を食べます。生理前〜生理中で必ず2キロ近く太って、その後また戻すといった1ヶ月サイクルです。できれば抑えてむしろダイエットしたいのですが、どうしたら食欲は治まりますか?

LINEで送る
Pocket

満腹を抑える成分を摂ったり、元々のPMS(月経前症候群)に効果のあるサプリを飲んでみましょう。

食欲増進は立派なPMS(月経前症候群)です。 ホルモンバランスが崩れる事によって、自律神経が乱れたり 脳内物質のセロトニン不足の影響で血糖値のバランスが取れなくなり食欲が増してしまう事があります。逆に胃もたれを起こして食欲が低下する女性もいます。

 

とはいえ2キロの増加はさすがに辛いですね。 カラダも毎回増えたり減ったりする事で負担がかかっているんでしょう。 むしろ、そのサイクルがストレスに繋がって、次の生理前もPMS(月経前症候群)を起こしている事は間違いないです。

 

気になるのは”ここ最近”ということ。

 

何かストレスがかかるような事がありましたか? PMS(月経前症候群)に限らず、ストレスがかかると食欲増加、いわゆる暴飲暴食の症状が現れます。ストレスが拍車をかけているのであれば、これから紹介する改善法にプラスαで

◉軽い運動(季節を感じつつ周りをよく見ながら散歩など)

◉軽いストレッチ

◉アロマでリラックスする

◉お風呂で半身浴をする

◉自分が好きな趣味に没頭する

を実施してみてください。ココロや脳を落ち着ける事でストレスを発散し、食欲に拍車をかけた部分を取り除きます。

 

syokuji_woman

 

では生理前、生理中の食欲を抑えるための方法をご紹介します。

 

◉生理後の食べる量を減らしすぎない

◉豆乳を飲む

◉ビタミンB群を摂る

低GIの食品を食べる

◉食べる順番を変える、1日細かく数回の食事をとる。

 

生理後2キロ太った体重を減らすときにどうやって落としていますか? 運動であれば問題ありませんが、それが食べないダイエットや極端に食事制限をしている場合、カラダに急に栄養が来なくなって栄養素が足りなくなり、逆にPMS(月経前症候群)を悪化させて食欲が増します

 

ですので、急激に食事を摂らなくなるのではなく、カラダに付加がかからないように徐々に減らして行って、運動と合わせてダイエットをするようにしましょう。 生理前〜生理期間中に豆乳を飲んでみましょう。

 

PMS(月経前症候群)の原因はホルモンバランスが崩れている事が原因です。 生理前〜生理期間中は女性ホルモン中のエストロゲンが減っている状態ですので、豆乳を飲む事でエストロゲンを補給する事ができ、バランスを摂ってくれます。

 

また、胃に入れる事で満腹感も得られるでしょうから、一石二鳥です。 注意点は生理後も飲んでしまうと、子宮内膜症になりやすいですので気をつけてください。 ビタミンB群を摂る事によって、ストレスだけでなく食欲も抑える事が出来ます。

 

特にビタミンB6はその効果に特化していますので積極的に摂りましょう。 にんにく、鳥ひき肉、豚レバー、マグロ、いわし、鶏むね肉などがビタミンB6が多く含まれています。

 

time-965184_640

 

お腹がすく原理として、ご飯を食べると血糖値があがって、下がるとお腹が空きます。 生理前になると無性に甘いものが欲しくなったりもしますが、ここで甘いものを食べると、急激に血糖値が上がって、その後急激に下がって空腹感が増します。 これでは全く食欲を抑える事が出来ません。

 

そこで大事になってくるのが、緩やかに血糖値があがって、緩やかに血糖値が下がって行くものを食べます。白米は玄米へ、パスタはそばへと切り替えましょう。

 

また、1回の食事の量を減らして、回数を増やす事も食欲を抑えられます。 3食の間にりんご、牛乳、ナッツなどを摂ると食物酵素も取れて血糖値もあがりにくく、暴食がとめられるかもしれません。

 

dried-fruit-700015_640

 

それでも食事を抑える事が出来ない場合は、食べるときに食べる順番を気にしてみましょう。野菜⇒肉・魚⇒炭水化物といった具合です。

 

どうしても甘いものが食べたい時はブラックチョコレートがおすすめですよ☆ ミルクチョコなどは一気に血糖値を上げて下げてしまいますのでお腹がめちゃくちゃ空きます。(仕事中実践済み)

 

日本人女性は特にダイエットに励む傾向が強いですので、PMS(月経前症候群)に悩まされている方は本当に多いんです。 まずは規則正しい生活と食生活を改善してみると、意外とすんなり治る事があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)