カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2015/06/05 20:19:27

生理前に豆乳を沢山飲みましたが逆に体調が悪くなりました。どうしてでしょうか?

LINEで送る
Pocket

PMS(月経前症候群)に豆乳が良いと書いてあったので豆乳を飲んでみたのですが、お腹は下すし、冷えて眠れなくなるし体調が逆に悪くなってしまいました。ヨーグルトなどは別にお腹を下す事はありません。どうしてもPMSを改善したいのですが、どうしたたらいいのでしょうか?

LINEで送る
Pocket

豆乳が良い場合は温めて、その他の食品やハーブティーを使ってみましょう

まず始めに、PMS(月経前症候群)に効果があるからと、豆乳をガブガブ飲んでしまうとエストロゲンの大量摂取に繋がってしまう為、子宮内膜症などのリスクも上がってしまいます。飲む量と時期は、生理10日前から常にコップ一杯分の適量を飲むようにしてください。

 

さて、お腹が冷える理由ですが、元々大豆は陰性食品と言われており、カラダを冷やす食材になります。さらにその中でも豆乳は陰性度合いが高いものなんです。

 

ですので、PMSに効果があるからと、元々冷えが酷い方ががぶ飲みするとお腹を冷やしやすく下痢になったりします。さらにカラダを急激に冷やす事で手足がさらに冷えて、冷え性が悪化する事もあります。

 

それを回避する為にも、豆乳を冷たいまま飲むのではなく、温めてから飲むようにしましょう。冷たいまま飲むのと、温めてから飲むのではかなりの差があります。

 

さらに、最初からコップ1杯を飲もうとせずに、徐々に少ない量から増やして様子を見てみましょう。自分の大量が崩れる前の量を、生理前まで温めて飲み続けてください。

 

または、直接飲むのではなく、クラムチャウダーやクリームパスタといった具合に、乳製品を使った食事に、豆乳を使う事でも効果があります。 どれを試してもお腹を下してしまう場合は、カラダに合わないと思って豆乳は諦めましょう。

 

そのかわりに、PMSに効果のあるハーブティーを飲んでカラダを温めつつ改善していきましょう。

 

<PMSに効果のあるハーブティー>

 

●チェストツリー

●カモミール

●ローズ

●セージ

 

他にもナッツ類には血流を良くして腰痛などを改善してくれる効果があります。さらに海藻類にもPMS改善に必要なエストロゲンを増やす役割の成分が含まれていますが、これらも実は陰性食品になるため、大量に取るのはやめましょう。

 

食事だけでなく、普段からストレス溜めない事や、軽いストレッチを行う、規則正しい生活を送るだけでもPMSは改善されます。

 

もう全部めんどくさーいという場合は、PMSに効果のあるサプリメントを取りつつ、しっかりお風呂に使ってカラダを温めてもらうだけでも、自律神経やホルモンの乱れが安定しますので試してみてください。

 

公式サイトはこちら

ルナべりー

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)