カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2015/07/31 22:15:42

生理痛が段々と酷くなっているような気がします。どこか病気でしょうか?

LINEで送る
Pocket

今年に入ってから、生理痛が毎月酷くなって行っている気がします。元々鎮痛剤を飲むタイプですのであまり気付かなかったのですが、最近は鎮痛剤を飲んでも痛い事が増えたように思います。まだ結婚もしていませんが、不妊に繋がるのも怖いです。しかし、婦人科に掛かった事がなく、病院に行くのも怖くて中々踏み出せません。

LINEで送る
Pocket

1番最初に疑われるのは子宮内膜症です

生理痛が毎月酷くなると、たしかに怖いですよね。元々ストレスなどの影響も受けやすい器官ですので、痛みに変動が起こりやすくなります。

 

冬であれば、冷えが原因でお腹が冷え、生理痛が酷くなることもあります。夏場も例外なく、クーラーで内蔵が冷えてしまい生理痛や腰痛が酷くなる事があります。

 

さて、それ以外の要因として挙げられる1番の原因は子宮内膜症です。簡単に言うと、子宮以外の場所で生理が起きている状態です。

 

生理とは、子宮内膜を新しくするために行われるサイクルで、子宮で行われた内膜剥離は、経血となって膣を通り外に排出されます。

 

しかし、子宮以外で内膜剥離が起こってしまった場合、外に排出される道がなく、お腹の中で毎月毎月溜まって行ってしまうのです。そのため、生理が来るたびにお腹に溜まる経血が増えて行き痛みが増幅します。  

 

9538c51a96c677d5baf9887ffad38b24_s

 

 生理のある人なら誰でもなり得る病気です。残念ながらハッキリした原因もわかっていないのですが、何らかの影響を受けて子宮内膜が卵管や卵巣まで逆流してしまい付着⇒増殖・剥離を繰り返すと言われています。

 

ほかにも、子宮内膜に似た細胞が、突然変異で子宮内膜化し、発症するとも考えられています。 症状は生理痛がだんだんと酷くなること、生理日以外での不正出血です。

 

他にも卵巣内で内膜症が起こり、腫瘍が大きくなればチョコレート嚢胞と言われ、これが破裂した時の猛烈な痛みでやっと気付かれる女性もいます。

 

上記の破裂の場合は緊急手術が必要になってきますし、放っておけば骨盤などにも癒着が始まって内蔵が全て引っ付いてしまう「凍結骨盤」になることもあります。  

 

medical_shujutsu

 

  基本的な治療は子宮内膜の増殖を手助けする女性ホルモン中のエストロゲンの働きを抑える為、ピルやその他ホルモン剤を使って偽妊娠・偽閉経状態を作り、生理を止めてしまいます。

 

そうすることで増殖を防ぎ、体内に吸収されるのを経過観察していきます。 それでも効果がない場合は手術で癒着部分を取って行きますが、少しでも残ってしまうと再発する可能性が非常に高い病気です。

 

そんな子宮内膜症ですが、治療・予防で一番効果的と言われているのが「出産」です。妊娠中は子宮内膜は増えませんし、出産の際に子宮内膜も一緒に排出し、完治される患者さんは沢山います。

 

とはいえ、症状が進行していれば妊娠が難しくなっている事も多く、不妊外来で子宮内膜症が発見される事も少なくありません。女性にとっては子宮や卵巣はとても大切な臓器になります。将来のリスクを減らす為にも、早めの受診をオススメしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)