カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2015/08/28 12:04:27

簡単にPMSを改善する方法はありませんか?

LINEで送る
Pocket

忙しいという事をあまり言い訳にしたくありませんが、中々しっかりとPMS改善をすることができません。飽き症もあるからか、あまり続かない事が多いんです。ずぼらな私でも簡単にPMSを改善する方法はありませんか?  

LINEで送る
Pocket

豆乳、サプリ、おやつで試してみましょう

  ずぼらんがPMS(月経前症候群)を改善しようとすると確かに大変です。私もその一人なのでよくわかります。 一番やりやすいのはサプリメントです。忘れない方法としては、必ず飲むお茶や水のそばに置いている事です。朝起きたら水やお茶を飲みますよね?コップの隣や近くに置いておきます。

 

もしくは、職場に自分のにデスクがあるなら、デスクの上や引き出しに置いておきましょう。働いているうちのどこかで飲めばOKです。 PMS(月経前症候群)専用のルナベリーや、命の母ホワイトがおすすめです。

 

公式サイトはこちら

ルナベリー

main-image-1

 

さらに、家で飲む水やお茶の1杯を豆乳に変える事もオススメです。この場合、PMS(月経前症候群)が気になる時期だけ飲むようにしましょう。投入自体が女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするため、生理後に一所懸命豆乳を飲むと、子宮内膜が分厚くなって生理痛がひどくなることがあります。

 

また、女子が大好きおやつですが、おやつの時間もPMS(月経前症候群)の改善につなげることができます。 おやつをほおばる時間が取れるのであれば、PMS(月経前症候群)に効果があるアーモンドなどのナッツ類を適度に食べておきましょう。

 

血流のよくなるビタミンEやストレスなどの軽減にも繋がるビタミンBなど、栄養が豊富に含まれています。食べ過ぎは油分の取りすぎでお肌に悪いですし、カロリーも高いので注意が必要です。それから、できるだけオーガニックなどの体に優しい商品を購入しましょうね☆

 

large (12)

 

それから、普段の食べ物ですが、カラダを冷やしやすい食べ物には注意をしましょう。夏場になるとどうしてもスイカなどのフルーツやかき氷、アイスといったものを食べやすくなります。確かに涼しくはなるのですが、しょっちゅう食べることでカラダの芯から冷えてしまい、血流が悪くなります。

 

血流の悪さは腰痛や生理痛などの原因にもなりますし、夏場なのに足が冷えるといった症状やお腹が冷えて下痢をしやすくなるといったことが起こります。料理をする際もできるだけ体温を下げやすい夏野菜は避け、どうしても取りたい場合は温野菜にして食べることをおすすめします。

 

large (11)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)