カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2016/01/17 16:31:16

Q&A:妊娠初期症状とPMS(月経前症候群)の違いはなんでしょうか?

LINEで送る
Pocket

妊娠希望です。いつも生理前になるとPMS(月経前症候群)で胸が張ったり下腹部痛があるため、妊娠していないか毎月期待してしまいます。期待していた分、妊娠していないと結構ショックが毎回募ってしまいます。PMS(月経前症候群)と妊娠初期症状の徹底的な違いというのはないのでしょうか??

LINEで送る
Pocket

生理前の状態では残念ながらありません

妊娠を期待している分、毎回期待外れになってしまう気持ちとてもよくわかります。

 

ですが妊娠初期症状と生理前のPMS(月経前症候群)の徹底的な違いというのはないんです。なぜならホルモンの動きが一緒だからです。

 

生理前は黄体ホルモンが分泌され続け、カラダの体温を高温に保ったり、妊娠に向けて様々な栄養をため込む役割があります。妊娠している状態も、この黄体ホルモンの分泌量が高いことが継続しているだけの話です。

 

large (9)

 

そのため、妊娠初期症状とPMS(月経前症候群)の違いはほぼありません。

 

ですが、妊娠初期症状がPMS(月経前症候群)症状よりも強く出たり、いつものPMS(月経前症候群)と違う症状が現れる女性は沢山います。

 

その代表がつわり、胸の張り、乳首の痛みなどです。

 

もちろん、妊娠が進んでいくと女性ホルモン以外にも様々なホルモンが分泌されるようになるため、初期ではほとんど症状が現れなかった女性でもつわりが酷くなったり、乳首が黒くなってきたといった妊娠独特の症状が現れ始めます。

 

このころにはほとんどの女性が妊娠に気づいてくるころの症状ですので、生理前にわかる妊娠初期症状はほとんどPMS(月経前症候群)と区別することはできません。

 

妊娠に関しては、期待したり不安になることでのストレスが女性ホルモンに影響を与え、PMS(月経前症候群)の症状を悪化させたり、せっかく受精していても、ホルモン量が少ないことで着床できずに終わってしまったりという可能性も考えられます。

 

とはいえ期待するな、ストレスをためるなというのは非常に難しい話です。むしろその頑張って気にしないようにしようと思うこと自体がストレスになることも。

 

どちらかというと、考えないようにするというよりは旅行に行ったりできるだけリラックスできる状態を作って、考えるのを”忘れていた”状態を作るのがベストかと思います。

 

特に今の生活が一人になることが多く、家にいることが多い場合、妊娠について考える時間もかなり多くなります。内にこもりすぎるとネガティブ思考も強くなりますので、できるだけ一人にならず、こもらず、外に出かけることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)