カラダとココロに関する悩み・質問

qa
公開日:2016/03/31 19:37:21

Q&A:生理前の急な便秘や下痢ってどうにかなりませんか?

LINEで送る
Pocket

生理前になると急に便秘になって3日間ぐらい便が全くでません。途中で限界が来るのか、今度は下痢になってしまいます。お腹が張ったり下痢でかなり腹痛が辛かったりとしんどいです。生理が始まってすぐだと子宮が痛くて力めませんし…。何かいい方法はありませんか?

LINEで送る
Pocket

利尿作用のあるお茶、食物繊維、乳酸菌を摂取してみましょう。

生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で、妊娠を維持しやすい状態にカラダがなっています。

 

カラダの体温は上がり、妊娠中は栄養が必要ですから、今まで以上に栄養をカラダを溜め込む時期なんです。

 

この”溜め込む”が厄介なポイントで、なんでもかんでも見境無くカラダに溜め込んでしまいます。良い物と悪い物は判断できないんですよね。

 

なので栄養素はもちろん、油や老廃物、水分まで全て溜め込みやすくなります。水分を溜め込めばカラダはむくみます。水分はたっぷりあるのに溜める場所が腸内ではないため、水が少ない状態で便秘をしてしまいます。限界がくれば下痢となって一気に放出されるんですね。

 

これらを改善する為には、利尿作用が強いお茶などを飲んだり、食物繊維や乳酸菌を摂取する事で改善できます。

 

◆利尿作用

 

利尿作用はおしっこがいっぱいでる効果ですが、体内の水分調節も行ってくれる為、定期的に飲む事で便秘を解消してくれます。

 

私のオススメはトウモロコシのヒゲ茶。ドンキホーテで見つけて飲んでみたところ、かなり調子が良いです。

 

公式サイトはこちら

トウモロコシのヒゲ茶

トウモロコシのヒゲ茶

 

 

ダイエットティーなんかによくある下剤感覚ではなく、本当に丁度いい水分調節をしてくれます。通常時に利尿作用が強いお茶を飲むとかなりトイレに行くのですが、生理前に飲むとそんなにトイレに行かないんですよね。

 

必要な分だけ出てきて、腸内にも水分がしっかり行っているような感覚です。

 

トウモロコシのヒゲには、他にもPMS(月経前症候群)自体を改善する効果があるため、これを飲むだけでトータルケアを行ってくれるんです。

 

他にも、利尿作用があるお茶は多く存在します。

 

●はと麦茶

●ルイボスティー

●カモミールティー

●タンポポ茶

 

◆食物繊維

 

便秘と言えば食物繊維。さっきのお茶でももちろん摂れるのですが、食べ物で摂った方が早い場合もあります。

 

注意点としては過剰摂取。当たり前ですが下痢が続きます。お腹の負担が大きくなるため適度さは忘れない様にしてください。

 

食物繊維が多く含まれる食材は以下の通りです。

 

●海藻類

●こんにゃく

●キャベツ

●納豆やひよこ豆

●インゲン

●りんご

●切り干し大根

 

これらをバランスよく摂取する事で、便秘や下痢だけでなくPMS(月経前症候群)自体の改善に繋げる事ができるようになります。

 

◆乳酸菌

 

もう一つ腸内改善に役立つのが乳酸菌です。

今話題の腸内フローラといった善玉菌を増やすのに非常に効果的です。

 

乳酸菌の摂り方ですが、ヨーグルトなどを一気に摂るのは下痢の元になるためやめましょう。もともとヨーグルトはカラダを冷やしやすい食品です。

 

できれば生理痛などが酷い方なら、サプリメントなどから摂取した方が効率的かと思います。

 

公式サイトはこちら

シェイプアップ乳酸菌

 

 

これに加え、骨盤ストレッチなど、腸内を動かすストレッチをするとさらに効果的ですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)